PCMAXにサクラがいる!?その傾向と対策をまとめてみました

ユーザー数が多い分サクラも警戒しておきたい

アクティブユーザー数50万人を誇るPCMAXですが出会い系のアプリにつきものなサクラの存在があるのかどうか気になるところですよね。特に男性は出会い系でのサクラの被害が顕著に多いため注意が必要です。

それでは出会い系サイトに蔓延るサクラとはどういった人たちなのか、PCMAXで特に注意しておきたいサクラの存在をまとめてみました。

その傾向と特に引っかかりやすい人やその対策方法についてみていきましょう。あらかじめ知識として持っておくことでサクラの被害に遭う可能性が低くなります。対策をして出会い系に挑むようにしましょう。

サクラって一体何?

まずはサクラとはいったい何なのか確認していくことから始めましょう。サクラとはいわゆる偽客と呼ばれる正規一般ユーザーではない人を指します。

一般ユーザーは目的が恋人探しや、セックスフレンド探しなどの正規の方法で利用しているユーザーを指します。

サクラは一般ユーザーに働きかける運営、もしくは外部の会社などが用意したプライベートでの出会い以外の目的を持つユーザーたちのことを指します。

この場合のサクラは2パターンあり、出会うことを目的としたサクラと、出会わず個人情報の抜き取りや金銭目的で悪徳商売を目的にしているサクラがいます。

出会うことを目的にしている場合のサクラは風俗業の営業としてサクラを雇っていることが多いです。個人情報の抜き取りや金銭目的のサクラは詐欺グループなどが組織だってサクラを雇っていることが多いです。

サクラはどんな人が引っ掛かりやすいのか

ではそのような人がサクラに引っかかりやすいのか、確認していきましょう。先述したとおりサクラには2パターン存在します。それぞれサクラに標的されやすい人を見ていきましょう。

まず出会うことを目的とした風俗業者のサクラの場合です。これらのサクラに標的にされやすいのはPCMAXでのプロフィールに「スグ会いたい」と登録している人たちです。

「スグ会いたい」や「スグじゃない」の項目はアダルト目的の利用に当たります。もしもスグじゃないと登録している場合でもアダルト系の求める出会い項目を登録している人は標的にされる可能性があります。

そしてその標的は男性に絞られています。アダルト目的の男性は風俗などの利用をしている場合があり、風俗業者が待ち合わせ場所に来たとしてもそのまま受け入れて金銭を支払う可能性があるからです。

女性からメッセージが送られてきて、すぐに会おうという場合は要注意で女性側からアダルト目的の関係を狙っていると考えられます。

それが純粋にPCMAXを利用した目的であれば詐欺ではありませんが、待ち合わせ場所で金銭を要求されるとデリヘルや風俗と言われるものであり、本来の利用目的とは異なり違反行為となります。

これからも安全に利用していくために見つけた場合はスグ通報しましょう。

次に個人情報や金銭目的で近づいてくるサクラの場合です。このサクラが標的とするのは警戒心が高くない、すぐにLINEなどの連絡先を好感してくれる人が対象となりやすいです。

この場合はアダルト、ピュア等の区別なく相手に送信してきます。更新率も高いためにサクラと気付かずにアプローチしてしまう場合もあります。その場合も含めてサクラは外部サービスに誘導してきます。

相手が出会い系に慣れていると判断した場合は外部出会い系に勧誘してきます。その出会い系はサクラの雇い主が運営しているサクラしかいない出会い系です。

そこで出会えないのに継続的に利用させることでポイントや代金などを要求してきます。またLINEなどの外部サービスに誘導してこちらの個人情報を要求してきます。

サクラとLINEのIDを好感してしまった場合は個人情報が絵湧出していると考えていいでしょう。メールアドレスも合わせて要求されるので注意が必要です。

引っかかってしまうとどうなってしまうの?

もしも引っかかってしまった場合はどうなってしまうのでしょうか。それぞれの場合について詳しく見ていきましょう。

もしも風俗業者のサクラに引っかかってしまった場合、最悪の場合気付くのは実際に会った時になるでしょう。待ち合わせの場所に待っているのは登録されている写真とは似つかない女性である場合が多いです。

風俗業者の中でも客を取ることができない不人気の女性が来る場合が多いそうです。アダルト目的で待ち合わせしているので風俗の契約料を払えと相手は要求してきます。

もしも断って去ろうとするとキャンセル料が必要だとして料金を請求してきます。支払う義理はないので断って契約はしていないと強く出ることできっぱりと断ることができます。

あちらも大事にして警察沙汰にはしたくないため此方からきっぱり断ることで被害を防ぐことができます。

また個人情報を狙われている悪徳業者とつながってしまった場合、相手を信用しすぎていると相手から「PCMAXではお金がかかるでしょうからLINEやメールに移動しましょう」という連絡をされ誘導されて自分の個人情報を流出してしまう場合があります。

その場合迷惑メールなどが多く届き、身に覚えのない請求がメールやLINEで来る場合があります。PCMAXの請求を装ってメールを送ってくる場合があるので注意しましょう。

これらの詐欺の窓口を相手に与えてしまうこととなり、アドレス変更をしない限りはメールやLINE通知が送られてくることとなります。

利用しているサービスからの請求書なら見てしまう可能性もあるので、個人情報が漏れることで新たな詐欺に巻き込まれる可能性すらあります。

サクラに対応するためにはどうしたらいいの?

ではそれらの詐欺に対処していくためにはどうすればいいのでしょうか。

両方のサクラに対処するために共通して言えることは相手とメッセージを重ねすぐに会おうとしないこと、が対処法の一つであると言えます。

サクラは短い時間で会おうとしたり、個人情報を抜き取ろうとしてきます。そのため長い時間をかけてメッセージのやり取りをすることで相手に警戒心を持っていることを意識させることで被害に遭いづらくなります。

もしも風俗のサクラに遭ってしまった場合はきっぱりと断り、その場から立ち去るといいでしょう。警察沙汰になることも相手は望んでいないので人気のある場所で会うことをお勧めします。

また個人情報を抜き取ろうとしてくる悪徳業者と遭遇した、というのは被害になってからわかる場合があります。その場合LINEなどは一旦IDの変更やQRコードの更新などをして、メールアドレスは変更してしまいましょう。

番外:PCMAXが用意したサクラは存在しない!

ここまで外部業者のサクラについてその傾向と対策についてお知らせしてきましたが、一般的に出会い系のサクラというのは運営が用意した人というものが大半です。

運営が用意しているのは女性が多く、出会い系で女性の利用者が少なく、男性利用者に女性利用者がいると印象付けるためにサクラを使っています。

しかしPCMAXは女性ユーザーが多くサクラを用意する必要がないため、運営自体を警戒する必要はありません。

出会い系の中でもトップクラスの出会える率を誇っているPCMAXでは外部の不正利用しているユーザーに注意すれば、一般の女性と出会うことができます。

またPCMAXでは不正利用しているユーザーも排除しようと監視体制を強化し24時間365日の監視を続けています。自分でも警戒はすべきですがサクラとは出会うことはめったにないでしょう。

サクラに注意しながらPCMAXを楽しもう

PCMAXで見られるサクラについて解説してきましたが、PCMAXの運営自体が監視体制を強めていることもあって実際に出会うことは少ないでしょう。

そのためサクラの存在は念頭に入れておきながらじっくり腰を据えて会話をしたり、自分なりに注意しながらPCMAXを楽しんでみるといいでしょう。

関連記事

  1. PCMAXは大人向け!大人のPCMAXの楽しみ方特集

  2. ウェブでもアプリでも楽しめる!PCマックスのアプリ評判について

  3. 利用料がほぼ無料!pcmaxで女性が楽しめるコンテンツって?

  4. pcmaxの利用のススメ!知恵袋の質問から利用方法を考えてみた

  5. 利用者が常に注意したい!PCMAXに蔓延る詐欺師って?

  6. PCマックスの使い心地はどう?2chの評価をまとめてみました

  7. pcmaxは自衛が必要な出会い系!?身を守るために知っておきたいこと

  8. PCMAXの口コミは?twitterの評価を中心に集めてみました

  9. pcmaxで電話番号登録を回避する方法!?それでもしておきたい認証作業とは

  10. pcmaxの会員登録は安全?疑問を徹底解説!

  11. pcmaxの口コミは本当!?実際に使って確かめてみた

  12. pcmaxで年齢確認できない!?年齢確認するうえで確認しておきたいこと