利用者が常に注意したい!PCMAXに蔓延る詐欺師って?

ユーザーが多いからこそ注意しておきたい詐欺行為

PCMAXは人気の出会い系サイト。アクティブユーザーは50万人いるとされ、たくさんの人が出会いを求めてメッセージをやり取りしたり、日記を更新したりと利用しています。

ですがそれだけのアクティブユーザーがいる中で悪用しようとする人がいないわけではありません。

一般ユーザーが利用していくうえで偽装していたり、いわゆるおやじ狩りのように難癖をつけてお金を巻き上げようとする人もいないわけではありません。

悪徳業者だけじゃなく一般ユーザーの中にも詐欺行為を行うユーザーが多くいるため注意が必要です。注意するべきユーザーとその対応の仕方を詳しく見ていきましょう。

あらかじめどのような悪徳ユーザーがいるか知っておくことで会話の中から警戒していくことができます。一般ユーザーに紛れ込んでいる悪徳ユーザーを見極めることが快適にPCMAXを使う秘訣になります。

一つ一つ確認していきましょう。

最も多いのはプロフィール詐欺

最も多い詐欺行為ですが自分のことを詐称している場合が多いです。プロフィール詐欺と一言で言っても写真、プロフィール、結婚歴など様々な詐称が多いです。

会ってから間違いに気づく場合もありますし。会っても気付かない詐称もあります。

写真などの詐欺に遭わないためには会う前から何度か写真の交換をしておくといいでしょう。

一般ユーザーの写真詐欺は防ぐことができませんがもしも悪徳業者だった場合は写真はネットから拾ってきた写真のため同一人物の写真がいくつも用意できない場合があります。

また結婚歴や職歴などプロフィールに書いている内容が間違っている場合がありますが、これも何度かやり取りをしてうまく聞き出していくことが重要です。

また此方の詐称の場合何度か会って確かめるという方法もあります。会って違和感を感じたらそれを持ち続け、タイミングを見計らって聞き出してみるといいでしょう。

多少の写真やプロフィール詐欺はあるためプロフィールを読み込んでおいてすり合わせをしながらメッセージのやり取りをしていくといいでしょう。

キャッシュバッカーという金銭目的の人はほぼいない

プロフィールを誤魔化している人は多少入る可能性がありますがキャッシュバッカ―と言われる出会い系サイトに多くいる出会い目的ではない人はいないと考えられます。

一般的にキャッシュバッカ―と言われる人たちは出会い系サイトを利用してもらえる金券や現金、ブランド品に交換しようとする人たちのことを指します。

PCMAXではメッセージのやり取りやポイント利用でマイルがたまりますがそれは現金や金券に交換することは出来ません。

また一人の相手とメッセージのやり取りをすることでもらえるマイルは最初の1回しかもらえないためマイル目的でメッセージを長引かせるということもありません。

そのため会う気のないユーザーというのはほぼ存在しないと考えていいでしょう。

外部悪徳サービスへの勧誘も

悪徳業者というのはあの手この手で侵入し、一般ユーザーから金銭などをだまし取ろうとしています。悪徳業者は何人もアルバイトを使い、アカウントを複数管理させています。

そこから一般ユーザーにアプローチし、外部悪徳サービスへ誘導しようとしてきます。外部悪徳サービスでは運営しているのはほぼサクラで会うこともできず、ただ利用料を使わせるだけのサイトになります。

出会い系とは名ばかりで会うことがほぼできません。PCMAXを利用している以上これ以上に出会えて話ができるサービスはないので外部サービスへの勧誘があった場合は相手が業者であることを警戒し通報するといいでしょう。

LINEなどの外部サービスでは注意

また女性の方からLINEなどのサービスを利用しては無そうと言われる場合があります。

男性はメール利用にポイントがかかりますから男性を気遣って言ってくれていることならいいのですが、LINEを使った業者の手口である場合があります。

もしも業者とIDを乞う好感してしまった場合何が起こるのでしょうか。

まずは身に覚えのない人からの連絡が増えます。そこから前述した悪徳サービスへ勧誘されたり、金銭を要求したりという様々な悪用の方法が考えられます。

もしも教えてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。その場合はLINEIDの変更や、QRコードを教えてしまった場合は更新をしていくことで業者から連絡が来なくなります。

もしもLINEで話そうと言われた場合はまずはID検索をしてみましょう。プロフィールやタイムラインなどの稼働率がわかるので検索してみるといいでしょう。

アイコンがPCMAXの写真と一緒かどうかというのも重要なので確認するべきです。

架空請求の詐欺もある場合が

PCMAX外のサービスを使って相手と連絡する場合はLINEを使うのが一般的な方法ですが、中にはメールアドレスを要求してくる場合があります。これは場合によっては詐欺行為に利用される場合があります。

メッセージのやり取りで聞き出したメールアドレスを使い、PCMAXの利用で金銭が発生したので未払い分を祓ってください、という場合や、その他サービスを利用したためと言って架空請求してくる場合があります。

メールでは請求書が送られてくる場合があるため、その方法を逆手に取った詐欺行為であると言えます。

このようなメールには心当たりがない限り返信や、添付されているURLなどにアクセスしないようにしましょう。

支払ってしまうと相手から金を引き出せる相手としてリストアップされ、さらに詐欺行為が繰り返されることとなります。

もしもそのようなメールが来た場合は心当たりがない場合は放置しましょう。またもし利用しているサービスからのメールを装って送られてきた場合はサービス元に連絡して確認してみましょう。

またフィルタリングサービスを利用していくことが大切です。送られてくるメールをあらかじめシャットアウトできるのでアドレス登録しない限りは安全です。メールの利用も慎重にしていきましょう。

もしも管理しきれない場合はアドレスを変えて整理してしまうのも有効な策だと言えるでしょう。

実際に会ってみたときのトラブル

会話が盛り上がって会ってみようという話になった時、「業者じゃない!大丈夫だ!」と思っても実際に会った時に巻き込まれるトラブルがいくつかあります。

PCMAXは気軽に会うことができる人が多いためそういったトラブルに巻き込まれたという例が少なからずあります。実際に会ってからプロフィールとは違う点があったりする場合もあります。

その場合の多くはあった日に相手を見極め今後もお付き合いしていくか判断することもできます。

ですがそれ以外にも金銭トラブルを含め会ってから起こるトラブルがあります。あった時点で判断するまでもなく金銭トラブルになってしまうことも。

さらに最悪の場合身体的にも損害を被ることもあります。そういった事例も確認しておくことがトラブル防止につながるので確認しておきましょう。実際に会った後もあせらず相手のことを見極める姿勢でいきましょう。

難癖をつけられてお金を取られることも…

まず気を付けておきたいのが相手が人妻の場合です。PCMAXにはたくさんの利用者がいますが中には不倫相手を探しているひとや、はたまた一夜限りの関係を求めている人もいます。

そのため「一晩だけなら…」という気持ちで妻子持ちの人や配偶者がいる人と会うこともあるかと思います。ですが悪徳ユーザーはそこを見逃しません。

劇場型と言われる方法で会っていたところを夫が待ち受けており、「妻に乱暴をした、慰謝料を請求する。断ると警察に行く」と言ったように難癖をつけられ、金銭を要求してくることがあります。

場合によっては相手が暴力を振るってくることも考えられます。これらの詐欺の方法は美人局といわれ、多くの出会い系サイトで横行しています。

このような被害に遭わないためにはどうすればいいのか、その対応策は不倫目的の人とは合わないということです。不倫関係はトラブルにつながりやすいです。

純粋に不倫目的でつながったとしてもその先につながることは何もありません。一夜限りの関係と割り切っている場合でもその一度にトラブルが起こる場合があります。

トラブル回避のためにも不倫関係を最初から目的に会わないようにしましょう。また隠している場合は回避しようがないので会う前のメッセージのやり取りから注意していくことが重要になります。

今までの恋愛遍歴なども聞いて一番長く続いた人の話などを聞くと相手のこともわかりますし、何より危機回避の方法になります。慎重に会話していきましょう。

宗教や悪徳商法への勧誘

また実際会ってみて離してみると商売への勧誘や宗教勧誘である場合があります。話している間は普通でも気づけば宗教勧誘をされていたというパターンも少なくないようです。

さらにマルチ商法へ勧誘してくる場合があるのでその場合はきっぱりと断ってしまうといいでしょう。ずるずると会っていると相手に勧誘の隙を与えてしまうことになります。

マルチ商法とは第三者を勧誘して多くの会員が商品を買って、その分マージンをもらうと販売していく方法です。

それ自体は違法なものではありませんが、その商品を継続的に買うこととなり不労所得を増やそうとして友達などの人を勧誘していくこととなります。

会員費や階級制を導入し、お金を巻き上げるシステムで場合によってはノルマが課され達成しようとして自分でいらない商品をたくさん買うということにもなりかねません。

このように実際会うことを一つの目標としてくる場合はメッセージのやり取りから目的を判断することは難しいです。

そのため一度会ってもしも勧誘などを受けた場合はきっぱりと断り、運営にも報告を入れておくことをお勧めします。たとえどれだけ好みのタイプでも相手は恋愛目的で会おうとしていません。

その先に続くことはないと思って割り切ることが大切です。

会ってから風俗利用の金銭の要求をされることも

また一番危険なパターンはアダルト目的で会うこととなり、待ち合わせ場所に行ったところ業者に金銭を要求してくる場合があるということです。

特にアダルト目的で会うこととなっているのですから相手は合意の上だから支払えと言ってくるのです。そのあとホテルに連れ込まれ、風俗行為を行います。

もしも断るとキャンセル料金を要求し、どうあっても金銭要求へとつなげてこようとします。さらにそこにやってくる女性というのがプロフィールとはどうあっても違う女性が多いです。

風俗業でもあまり指名されない女性が来ることが多く、とびきりの美人と出会うことはなかなかないと言われています。

このような風俗被害に遭った場合はどうすればいいのでしょうか。まず原則として断固として断っていくことが重要です。拒否していくことで相手を折れさせることが目的です。

アダルト目的の人も基本的にアダルト目的同士の利害が一致して会うことが多く、風俗に行こうとして誘ったわけではないでしょう。

目的に齟齬が発生し、なおかつ恐喝まがいのことをされているのですから拒否は基本スタンスになります。

相手からの要求はしぶとくされるでしょうが恐喝など法律に抵触して訴えられるような行為は相手の望むところではありません。

もしも待ち合わせ場所にいた相手が風俗業者だった場合は断りを入れ、その場から立ち去ることをお勧めします。

詐欺の被害を避けるために

いくつかの詐欺事例を見てきましたが、相手がだますつもりで来ているのでなかなか詐欺事態を見破ることは難しくなっています。

ですがPCMAXも業者をシャットアウトしようと登録要件を増やしたり、パトロールを徹底しています。実際に悪徳業者に出会うことは少ないでしょう。

ですが実際プロフィール詐欺は一般ユーザーも気付けばしてしまうことも多いでしょう。あまりの詐称は詐欺につながり、相手から非難の目で見られることもあります。

自分のプロフィールなどもしっかり正直に書いていくことが出会いに直接つながります。またもしも詐欺に出会った場合運営に報告していくことで同じような被害に遭う人を守ることにつながります。

自分の行動を顧み、よい出会い系ライフを意識していくことが利用しやすいPCMAXライフにつながっていきます。注意深く利用して楽しい出会い系ライフを送りましょう。

関連記事

  1. PCMAXの口コミは?twitterの評価を中心に集めてみました

  2. PCMAXとは?各機能について徹底分析してみました

  3. pcmaxには年齢認証が必須!その必要性と方法について

  4. pcmaxでは電話番号認証が必要!?その危険性や必要性とは?

  5. pcmax最大の関門?電話番号認証のやり方とそのリスクとは

  6. PCマックスって本当に出会えるの!?ユーザーのレビューを調べてみました!

  7. pcmaxの会員登録は安全?疑問を徹底解説!

  8. pcmaxのレビュー!それって本当なのか一つずつ確かめてみた

  9. 出会い系でのトラブル!PCMAXにいる危険人物とは

  10. PCMAXは大人向け!大人のPCMAXの楽しみ方特集

  11. 登録した後の豆知識!pcmaxの年齢に関する項目をまとめてみた

  12. pcmaxじゃ会えない!?会えない人の傾向をまとめてみた