それって詐欺かも!pcmaxの利用の裏に潜む闇を徹底研究

pcmaxで報告される詐欺行為

広告費10億と言われる多くの投資をして多くのユーザーを獲得しているpcmax。ユーザーも常にアクティブユーザー50万人抱える大手の出会い系サイトとなりました。

稼働10年で業者に対する対策なども重点的に行ってきました。ですがその沢山のユーザーを狙ってpcmaxに潜り込んでくる詐欺師というものが存在します。

それは組織であることも、個人が狙ってくる場合もあります。今回はそのような油断ならない業者の存在についてみていきましょう。pcmaxにおいて業者に出会うということは悲しいかな少なくありません。

そのためあらかじめ業者の存在を確認しておくことで被害に遭う前に注意することができます。利用しているユーザーもこれから登録しようという人もチェックしておきましょう。

pcmax自体はサクラなど詐欺は行っていない

まず最初に詐欺とはどのようなものか確認しておきましょう。出会い系サイトにおける詐欺は大きく分けて3つあります。

一つは金銭の絡む詐欺、または身体的に損害を受ける詐欺、最後にあげられるのは利用者がいると見せかける詐欺です。

3つ目に関してはpcmaxでは広告宣伝費を多くかけているため、その心配はありません。むしろサクラ排除のために24時間365日の監視業務を行っています。

他にも業者が多く登録しないためにも複数登録や不正登録の禁止を重視しており、そのために電話番号登録を必須事項としています。pcmaxでは正規登録のために電話番号登録を必要としています。

今まではガラケーの個体識別番号を使って重複登録を防いでいました。ですがパソコンやスマホでは対処ができないためpcmaxの本利用のためには電話番号登録登録が必要となりました。

そのためpcmaxではサクラを用意して人を呼び込む必要もないため取り締まりも強化しているのです。

被害に遭う人ってどんな人?

詐欺の種類が大体ですがわかってきたところで、実際にどのような人が詐欺に引っかかりやすいのでしょうか。主に被害に遭いやすいのは男性の利用者です。

男性の利用者は有料でも出会いたいというユーザーが多く意欲的に出会い系を利用しています。そのため標的になりやすく、詐欺の合い始めから一気に損害を被りやすいです。

さらに傾向として美人好きであったり、送られてくるメッセージを素直に受け取ってしまう純真な人がターゲットになりやすいです。

そこまでプロフィールでは判断できないため詐欺師たちは手当たり次第にメッセージを送ってきます。

被害に遭いやすい男性のケース

被害に遭いやすい傾向のある男性側はどのような詐欺に遭いやすいのか確認してみましょう。女性が基本利用料無料であることもあって詐欺師は女性に成りすまして登録していることが多いです。

さらにネットから転用した美人の写真を利用して男性から情報を抜き出したり、望まぬ風俗に勧誘してくることもあります。それでは実際に男性が被害に遭った報告というものを見ていきましょう。

①既婚者に会ってみたらその旦那が来る美人局

まず男性が標的にされやすい詐欺行為は「美人局」と言われる昔ながらの方法です。pcmaxは出会いの幅がとても広く、シングルマザーを始め既婚者も登録することができる出会い系サイトです。

それゆえ既婚者と繋がり実際に会う段階でトラブルに巻き込まれることがあります。特にアダルト目的でつながった既婚者は危険であると言えます。

相手と会い、移動する段階になったところで相手の配偶者と言われる人が現れ、「彼女に危害を加えようとした、慰謝料を払え」などと言って金銭を要求します。

場合によっては暴力を働こうとするケースもあるそうです。これが一般的に「美人局」と言われる詐欺のケースです。

②メッセージのやり取りを外部に移行して個人情報を抜き取られる

また会おうとせず個人情報の抜き取りのみを目的として近づいてくる業者もいます。このケースの場合は組織ぐるみで多くの人の個人情報を盗もうとしています。

このケースの場合は頑なに会うことを避け、外部のサービスを使って話をしようと持ちかけ、メールアドレスやLINEのIDなどを盗み出そうとしています。

メールアドレスを漏らしてしまった場合は請求書を装ったメールなどが届き、LINEのIDなどは知り合いに見せかけたメッセージが大量に届くようになります。届いたメッセージには返信などしないよう注意しましょう。

③援助交際を求められて…

また実際に女性が絡んだ詐欺という者も実在します。主にアダルト目的で利用しているユーザーが詐欺師となります。

普段からその女性は頻繁に金がない、お小遣いが欲しいなどの日記やメッセージを送ってくる傾向があります。そのため外部サービスに移行してからや実際に会ってからアダルトな行為に対して金銭を要求してきます。

またこの詐欺行為自体は個人で行っているケースもありますが後ろに業者がいるケースもあります。

そのケースの場合は業者自体が人を雇ってメッセージのやり取りをしていることが多く、実際に来る人はプロフィールの写真とは全く違います。そのため完全な詐欺行為と言われています。

pcmaxでは援助交際は禁止

原則pcmaxでは援助交際は禁止行為とされています。pcmaxにはいくつかの禁止用語というものが存在します。主にそれは援助目的の相手を探すユーザーを規制するために設定されています。

援助交際と似たような意味でつかわれる「パパ活」と言われるパトロンを探す行為自体も規制されています。お小遣いやギャラ、先払い、愛人、支援、謝礼などのワードも禁止されていて売春自体を規制しています。

もちろん金額や神待ちと言われる援助してくれる相手を探すワード、援助交際、売春などのワードを出した時点で利用停止となります。

再登録や利用再開のためにかかる期間は相当であると言われているため利用再開することは絶望的と言えるでしょう。

また援助交際の中でも未成年が他者のアカウントや証明書を利用して登録して、援助相手を求めるケースもあります。

pcmaxでは未成年の利用自体を禁じているため、ワードでもJK、女子高生、など未成年を彷彿させるワードも禁止で即時強制退会となります。それだけpcmaxでの援助交際は徹底的に規制されていることがわかります。

④別の出会い系サイトに紹介されて高額請求!?

援助交際や情報抜き取りなどの詐欺以外にも不正に金銭をだまし取ろうという詐欺の手口があります。実際に引っかかった人の話によるとpcmax内で話しているときはごく普通の女性だったとのことです。

その女性とLINEのIDを交換してLINEで話していたそうです。そこで彼女のブログのURLを教えてもらい、話は続きました。そしてスマホの調子が悪いと言って、LINEではメッセージのやり取りができなくなりました。

そこからブログサイトでやり取りをすることになったのですが、コメントを書き込むためのポイントが高額で、そのポイントを払いながらやり取りをする以外彼女との連絡方法がないのです。

ここでポイントを購入してしまうことこそ詐欺に引っかかってしまったということなのです。このケースではブログでしたが他のケースではSNSや出会い系を装ったサイトに誘導され高額なポイントを要求されます。

他の出会い系を装ったサイトに誘導されたの場合ポイントが高額なだけではなく、利用者もすべてサクラのため出会うことは出来ません。

騙されたと気づくのはやり取りが円滑にできなくなってからで、ポイントを購入させられる時点までは時間をかけて関係を築いていくため注意が必要です。

外部のサイトに誘導された場合はすっぱりと関係を断ち切ってしまうといいでしょう。

⑤ポイント目当てで利用しているユーザーも一定層

また詐欺というには実害がありませんが出会いがないという意味で騙されてしまう、ポイント目当てで利用しているユーザーもいます。pcmaxにはマイレージというポイントシステムがあります。

女性は男性に比べて溜まりやすく、さらに男性とメッセージのやり取りをしたり、ログインすることでポイントが溜まりやすくなっています。

そのためメッセージのやり取りをするだけして会う気がないというユーザーも一定数いることは事実です。ですが一般的な出会い系サイトと比較してポイントが金銭に交換できるわけではないのであまり数は多くありません。

女性が被害者になるケースも

逆に女性を狙った詐欺も横行しています。ですが男性側はメッセージのやり取りをするためにポイントの購入をしなくてはならないため数は多くありません。

ですが一般ユーザーが詐欺行為を行っているケースなども存在するため巻き込まれないためにも実害を知っておくことが重要であると言えます。あまり報告も多くありませんが確認しておきましょう。

①サクラサイトへの誘導

男性のケースと同じく巻き込まれやすいのがサクラサイトへの誘導です。女性の場合は男性と違いSNSを装った占いサイトや、架空のサイトに誘導され、ポイント購入などを要求してきます。

占いサイトは詐欺であること自体に気づき辛いため男性から外部サイトを紹介された際は注意が必要です。他のサイトに登録する時点でメールアドレスなどを抜き取られている場合もあります。

金銭だけでなく個人情報も抜き取られるため紹介されたサイトには登録しないようにしましょう。

②メールアドレスなどの悪用

①のパターンでも見られたメールアドレスの抜き取りは危険な行為です。男性の場合も見られたLINEのIDもその悪用の対象となります。

アドレスやIDを抜き取られた場合は他の業者に転売され多くの迷惑メールが届くようになります。特にpcmaxを装って請求書を送ってくるケースは騙される人が多くいます。

請求書以外にも知り合いを装って送信して外部サイトに誘導するパターンや他の出会い系を宣伝するメールを送ったりと様々な悪用の方法があります。

気を許した相手でもすぐにはメールアドレスやLINEIDなどを送らないようにしましょう。

③プロフィール写真の無断転載

女性に最も多いケースがプロフィールの写真の無断転載です。多くは出会い系を利用する業者などが写真を盗み他のサイトで使っています。最悪のケースではpcmax内で使っている場合もあります。

また日記などに投降した写真なども悪徳業者が無断で回収し、悪用しようと転売しているケースすらあります。

流出してしまった写真の改修は難しいためpcmaxなど不特定多数の人の目に触れる場所に写真を投稿するときは顔が見えないようにする、転用されても問題ない写真を投稿するなどの方法をとって防御しましよう。

④会ってからヤリ捨てされることも…

最も悪質なケースはアダルト目的で登録していた場合です。アダルト目的で登録し、同じ目的の男性に会った場合、ひどいケースでは避妊などせず性行為に至る場合があります。

アダルト目的でも恋人になりたい、真剣なお付き合いがしたいと登録していても実際に行為に至ったらそれ以降にはメッセージの返信がありません。これがいわゆるヤリ捨てと言われる行為です。

相手によっては既婚者や彼女がいるのにそれを隠して近づいてきてヤリ捨てしてくる男性もいるため女性はそのような男性に注意しましょう。

⑤出会っていい雰囲気になったら結婚詐欺!?

注意したい男性は他にもいて、実際にお付き合いが順調で結婚も視野に入れていた相手が詐欺師であるという場合もあります。

そのケースでは結婚を視野に入れ始めた時点で家族の体調が悪いなどと言って入院費などを要求してきます。支払いがあればそのあと雲隠れしてしまうため請求などが一切できなくなります。

結婚したいという女性がピュア目的で利用していることが多いため、時間をかけて騙されてしまうと被害に遭ってしまうことがあります。会ったこともない人に高額な支払いをすることは危険です。

もしもそのようなケースに遭遇してしまった場合は慎重に動くようにしましょう。

利用する上で注意しておきたい詐欺行為

実際に多いのはプロフィール詐欺という小さなものです。職歴や体型、多いのは写真でしょうか。実際に会ってみると年齢も違うし顔も違うという場合が多いです。

これは詐欺行為とはいえふつうに利用している一般ユーザーも行ってしまいそうな小さな行為です。実際に会った時点で顔が違えば二度目はないと言えるでしょう。

小さな詐欺行為ですが自分が詐欺師にならないように注意しましょう。

詐欺行為に巻き込まれないためにも注意深く利用しよう

pcmaxは利用者も多い出会い系サイトです。それゆえに注意しなければいけない人が複数いたり、警戒しながら使っていかなくてはいけないことは事実です。

顔が見えないからこそよく注意をして出会いを探しましょう。

関連記事

  1. PCMAXにサクラがいる!?その傾向と対策をまとめてみました

  2. 今だからこそ知りたい!pcmaxの5つの「大丈夫」

  3. 物事の真実は悪い評判に集まる!?pcmaxの悪い評判を確かめてみた

  4. pcmaxには年齢認証が必須!その必要性と方法について

  5. あなたも騙されているかもしれない!急増しているpcmaxの危険な闇とは

  6. PCMAXのアプリは使いにくい?実際に使ってみたレポート

  7. 利用料がほぼ無料!pcmaxで女性が楽しめるコンテンツって?

  8. pcmaxで被害!?一般のユーザーが陥れられる被害って?

  9. pcmaxで電話番号登録を回避する方法!?それでもしておきたい認証作業とは

  10. pcmaxの会員登録は安全?疑問を徹底解説!

  11. 出会い系ならPCMAXが一番!2chのPCMAXマスタ―が語った出会い方って?

  12. PCMAXの口コミは?twitterの評価を中心に集めてみました