出会い系でのトラブル!PCMAXにいる危険人物とは

出会い系につきものの対人トラブル

PCMAXほど出会えるサイトはないと言われるほど男女のユーザー数が多い老舗の出会い系サイト、PCMAXですがユーザーが多い分危険人物と言われるPCMAXを利用しようというユーザーがぞんざいします。

それが危険人物です。PCMAX内では業者のシャットアウトのための個人確認のをしっかりしていますがそれでも業者は新しい人を雇い入れることで新しくアカウントを増やしています。

また一般ユーザーの中にも問題行動をとる危険人物がいます。今回は危険人物とはどのような人なのか、業者や一般ユーザーなど近づいてはいけない人たちを確認していきましょう。

業者の存在には注意

まず注意しておきたいのが業者の存在です。まず彼らは個人情報や金銭のために一般ユーザーの情報を悪用しようと近づいてきます。そのため注意が必要です。

もしも悪用されてしまった場合は詐欺に遭ったり、メールやLINEなどの個人情報が流出し、自分が教えた内容が第三者に拡散していってしまう可能性があります。

さらにメールなどが抽出してしまうとそのメールアドレスに身に覚えのない請求書が届くこともあります。それらの危険性もあるため業者であるかの警戒は常にすべきだと考えられます。

外部出会い系サイトに勧誘してくる悪徳業者

個人情報を聞き出してくる悪徳業者以外にもメッセージのやり取りから金銭をだまし取ろうとする業者がいます。その筆頭と言われるのは外部出会い系サイトに勧誘してくるパターンです。

このパターンではPCMAXから「より良い出会い系サイトがある」と言って外部の出会い系サイトに勧誘してきます。ここで話そうと言われ別の出会い系に登録することになります。

これ自体は悪徳業者の作ったサクラサイトであることが多いです。その女性の利用者ほぼサクラで実際に出会うこともできず、利用料だけがとられていきます。

それも割高で高額なのでどうあっても損するつくりしかされていません。

デリヘルの派遣料を請求してくる風俗業者

更に実際にPCMAX上ではアダルト目的の利用者がたくさんいますそのため項目にもヤリ目的、セックスフレンド募集などの項目もあり、ユーザーは自由に検索することができます。

実際アダルト目的で利用していた人が風俗業者に引っかかってしまったというパターンもあります。

メッセージのやり取りをしていざ会うと待ち合わせにはプロフィール写真とは全く違う人が待ち合わせに来ており、話してみると「アダルト目的なのだからお金をもらう、断ったらキャンセル料かかる」と言ったことを言われる場合があります。

風俗業の女性が来ますが実際来るのは指名のかからない若くない女性が大半です。

このように悪徳業者に引っかかってしまう場合の大半は女性側からのアプローチが多いです。業者の場合はネットで拾った画像を使っている場合が多いので美人すぎる写真などは要注意です。

メッセージのやり取りを続けて違和感を感じたら連絡先を教えない、会わないなどの対処をするようにしましょう。

一般ユーザーにも危険人物が

またそれ以外の一般ユーザーにも危険人物がいる場合があります。それらの人々は金銭的損害を与えるばかりか、付き合うことによって犯罪になってしまうパターンすらあります。

よくよく相手のことを見極める必要がありますが会話の中から相手の意図を組んだりしていく必要があるためじっくり付き合っていく必要があります。それではPCMAXに潜んでいる危険人物についてみていきましょう。

美人局と呼ばれる金銭目的の一般人

いわゆる「つつもたせ」と呼ばれる一般人には警戒が必要です。劇場型の詐欺ともいわれるこの方法は男性をだますための女性以外に男性が一人登場します。

PCMAXで出会った女性は人妻で不倫関係やセックスフレンドを募集しています。

その人と会うことになると男性が登場し「自分の妻に何をしているんだ」「慰謝料を払えば警察にはいかない」「お前は私の妻に乱暴しようとした」などとして金銭を要求してきます。

妻に乱暴しようとしたということを盾に暴力を振るわれるパターンもあるそうです。

この件についての対処方法は不倫関係には手を出さないようにするということ以外ありません。

相手が人妻であることを隠していて、実際に被害に遭った場合は相手が偽っていたことを言い詐欺だとして相手に言い、その場から立ち去りましょう。

場合によっては訴えるという姿勢を取ることで相手も引くことでしょう。被害に遭いそうなときは人気の多いところへ行ったり、相手が暴力手段に出られないように警戒しながらその場から立ち去りましょう。

手を出してはいけない!未成年の少女たち

また場合によって未成年の少女たちが援助交際目的で登録している場合があります。PCMAXは18歳以下の登録を原則禁止にしていますが人のアカウントを使用して18歳以下の少女が利用している場合があります。

それが発覚することはメッセージの途中や実際に会うことになってからということが多く、実際に会って援助交際するというパターンもあります。

18歳以下の少女との援助交際は児童買春児童ポルノ処罰法に抵触します。

もしも自分が知らずに援助交際してしまった場合、相手が明らかに18歳以下だとわかるようであれば恋があると判断され、処罰の対象になります。

逮捕されれば5年以下の懲役、または300万円以下の罰金という罪になります。そのため18歳以下とわかった時には何もせず帰りましょう。

マルチ商法を勧める女性たち

実際女性と合って話をして、何度もあっていてもそれ自体が女性の手口の場合があります。それが宗教勧誘やマルチ商法を勧めてくる女性たちです。

宗教は信仰の自由があるので致し方ない点もあり、合わないと思った時点で会うのをやめるといいでしょう。

マルチ商法の方はたちが悪く、あらゆる手で安く商品を買おうと迫ってきます。

マルチ商法自体は違法商売ではありませんがノルマをこなせない場合は商品を抱えることになったり、利益のために友人や家族など周りの人を巻き込んでいく人が大半です。

近づいてもいいことがないためきっぱりとお別れするべきでしょう。

女性も注意しておきたいヤリ目的の男たち

またここまでは男性がだまされたり、被害を受ける危険人物を紹介してきましたが女性もまた同じく注意が必要です。PCMAXはアダルト目的のユーザーも一定数います。

登録しているだけでメッセージが来るのでやり取りの中から会おうという話になるかもしれません。

ですが中には避妊もきちんとしないいわゆる自分が良ければそれでいいと言ったヤリ目的の男性が紛れている場合があります。

そのため女性は特に注意が必要でメッセージのやり取りを必要以上に重ねる必要があります。

場合によってはPCMAXでは裏プロフという者が見れるのでそちらで相手の目的を確認していくことも有効と言えるでしょう。

出会い系はアダルト目的で利用している人も少なくありません。女性ユーザーもそれは念頭に置いて出会い系サイトを選んでいくようにしましょう。

男女ともに危険人物には注意しよう

PCMAXで見られる危険人物についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?実際のところこれらの危険人物はあらゆる出会い系サイトに潜んでいます。

PCMAXは登録の際に電話番号認証や年齢確認のために免許証やクレジットカードが必要など管理を徹底しているので実際に出会うことは少ないでしょう。

出会ってしまった場合も報告をすることで運営が対処してくれます。危険人物に出会ってもあせらず落ち着いて対処することで被害を未然に防ぐことができます。楽しい出会い系ライフを送りましょう。

関連記事

  1. PCMAXのアプリは使いにくい?実際に使ってみたレポート

  2. pcmaxの口コミは本当!?実際に使って確かめてみた

  3. PCマックスの使い心地はどう?2chの評価をまとめてみました

  4. pcmaxで清純派マジメユーザーと出会うにはどうすればいいのか!?

  5. PCMAXの口コミは?twitterの評価を中心に集めてみました

  6. 今だからこそ知りたい!pcmaxの5つの「大丈夫」

  7. pcmaxじゃ会えない!?会えない人の傾向をまとめてみた

  8. pcmaxの評判を検証!老舗の実力を徹底分析

  9. 利用料がほぼ無料!pcmaxで女性が楽しめるコンテンツって?

  10. pcmaxでは電話番号認証が必要!?その危険性や必要性とは?

  11. pcmaxの登録方法は本当に簡単!?無料登録から本登録までがよくわかる講座

  12. pcmaxの登録は人を選ぶ!?どのような人が登録すべきか考察してみた